The Maerklin Chuff-Chuff Club of Nagoya
     名古屋メルぽっぽクラブ    


検 車 区

軽整備



発煙装置(Smoke Generator)について
Marklinの蒸機は、走らせてナンボ、煙だしてナンボですよね。
大枚はたいて買った愛機を発煙剤でベトベトにするのは、ノンMarklinな人から見ると、驚き、あきれるようですが。(^_^;)

さて、発煙装置は別途買うことになりますが、以下のものから選択します。
(1)Marklin 7226
写真左の直経5mmのもので、煙突の上から挿入するものです。
最大動作電圧は直流・交流16V、消費電流130mAです。
(2)Marklin 72270
写真右の直経7〜3.5mmのくびれ型で、煙突の下から挿入します。
最大動作電圧は直流・交流16V、消費電流120mAです。
煙突が細いタイプの蒸機はこちらです。発煙剤が少ししか入らないので,煙がすぐ途切れてしまいます.
(3)Seuthe #10
Marklin 7226と同じものです。ただし付属品は異なりますので、たまにはこっちを買うのもいいかも。注射器がついてきたりして、一見あぶなそうです。(^_^;)
(4)Seuthe #20
Marklin 72270と同じものです。
(5)Seuthe #11
外形はMarklin 7226、Seuthe #10と同じですが、デジタル用とうたわれています。
最大動作電圧は,直流・交流22V,消費電流70mAです.
(6)Seuthe #24
外形はMarklin 72270、Seuthe #20と同じですが、デジタル用とうたわれています。
最大動作電圧は直流・交流22V、消費電流70mAです。
で,どれを選ぶかですが・・・、

[1] カタログや取説指定のものを選ぶ。
[2] 指定のものがない場合は、
Marklin7226 の代わりに Seuthe#10 でもいいです。
Marklin72270 の代わりに Seuthe#20 でもいいです。
[3] デルタ機or古めのデジタル機
カタログに「Equipped for installation of 7226 smoke generator (conventional operation) or Seuthe no.11 (DELTA and Digital) 」 と書かれている蒸機があります。デルタ機や古めのデジタル機です。これらの蒸機は、アナログ運転するときは7226を、デルタまたはデジタル運転するときは#11を使います。両方のモードで運転するときは、#11にしておきましょう。 もし7226をDELTAまたは Digital で使うと、ヒーターが赤熱します。
[4] 72270と#24の関係も[3]と同様です。
[5] ほとんどのデジタル機や最新のデルタ機
デコーダーから出力される直流14〜16Vで発煙するので、Seutheの#11や#24を使いませんので注意しましょう。もし使っても害はないですが、煙の出が悪くなります。
ということで、[1]の 「 カタログや取説指定のものを選ぶ」 を守るのが無難です。


Marklin7226 & 72270
( 27.Jun/2003 written by H.INOUE )